« 今日はブログ・・ | トップページ | 家庭教師? »

2005年7月20日 (水)

これからトレーニングへ

これからトレーニング行ってきます。

あまりやる気が出ませんが・・・

|

« 今日はブログ・・ | トップページ | 家庭教師? »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

雲流さん、2日にわたる学会、研修、本当にお疲れ様でした。

毎日の臨床だけでもお忙しいのに、診療科目の違うマンモの
研修もされているなんて・・・。きっと患者さんのことや今後
の婦人科医療について、必要性を感じていらっしゃるからなのでしょうね。

私もマンモによる乳がん検診は、ぜひもっと普及したほうが
いいと思います。早期乳がんの発見率が視触診では39%に対し、マンモだと73%。女性が自分の健康を考えたらマンモの
検診のほうがより有効ですよね。もちろん、視触診とマンモの併用検診がいちばんいいのでしょうけど・・・。

でも、現実は、私の住んでいる県での乳がん検診受診率は
約20%、マンモ検診はそれよりもさらに低いのです。マンモ
検診ができる施設が少ないということもあるのでしょうが、
その有効性を知らない人もまだまだたくさんいると思います。
ですから、雲流さんのように、患者さんの健康を真剣に考えて
くださる医師が、情報発信してくださるといいと思います。

現在、さまざまな情報が簡単に入手できるのに、医療についての情報(特に地域の医療情報)はまだまだ少ないですよね。

また、医療を受ける側の人も、医師から情報を提供されることを待っているだけでなく、自分でも積極的に医療についての知識や情報を求めることも必要だと感じています。

いろいろと思いつくままツラツラと書込みしてしまいましたが
雲流さんの今後ますますのご活躍に期待しています。

今日は、ゆっくりお休みになって、また明日から、私たち患者
のために頑張ってください。モチ、ホノルルマラソン参加にも期待しています!

投稿: kiyo | 2005年7月20日 (水) 19時27分

そうなんです。今回の講習の中にもありました。わが国の乳がん検診の受診率は17-20%と非常に低いのです。公費負担なのに、残念なことです。健康に対する意識の高いヨーロッパなどでは、検診率は70%以上とのことです。癌の早期発見が重要なことはみんなわかっており、医療費を抑制するためにも、検診を受けることは、国民の義務だというくらいの認識のようです。それと比べると、わが国の意識のなんと低いことか・・乳がん検診に限ったことではありません。自分の健康、タバコの問題など、判っているはずなのに、なぜか自分は関係ない風を装う社会的風潮があります。何をしてもらえるかではなく、何ができるかを考えて生きたいですね。

投稿: 雲流 | 2005年7月24日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/5065132

この記事へのトラックバック一覧です: これからトレーニングへ:

« 今日はブログ・・ | トップページ | 家庭教師? »