« やっぱ暑い | トップページ | 8月最後のトレーニング »

2005年8月30日 (火)

ブラックジャックになりたい

コミック「ブラックジャックによろしく」のモデルとなった、心臓外科医の南淵先生が書いた本です。

若き研修医の成長ストーリーを通して、名医の条件を語っています。

blaja「ブラックジャックになりたい君へ」

東京の大学病院へ出張の帰り、東京駅で新幹線待ちをしている時間があると、よく本屋によります。

高校の頃くらいから、本をよく読むようになりました。高尚なものは読みません。気晴らしになるような、軽めの本を選んで読みます。(コミックはもっとよく読みました。私の知識の半分はコミックからかもしれないほどです。大学時代も漫画小僧といわれるほどでした。最近はさすがに、少なくなりましたが・・・)

今日、ぶらっと本屋に入ると、この本が目に入りました。気になる本は、題名がいいですね。最近のベストセラーは一応読みましたが、「バカの壁」「さおたけ屋はなぜ潰れないのか」など、気を引く題名です。

この本は、医者だから目に入ったのでしょう。それに表紙が漫画みたいだし・・

すぐさま、「ブラックジャックになりたい!」と心の中で叫びながら、買ってしまいました。帰りの新幹線の中で、読みきりました。研修医向けのこれから医者になる心構えみたいなことが書いてありましたが、もうすでに医者としてやっている私には、当然のことばかりでした。しかし、これを買って呼んでいる自分がちょっとかわいくなりました。

私も医者の端くれ、いつまでたってもブラックジャックになりたいのです

|

« やっぱ暑い | トップページ | 8月最後のトレーニング »

医療」カテゴリの記事

コメント

「ブラックジャック」、私も大好きです。どんな難病も治してしまう展開に「それはあり得ないでしょう」などと時々ツッコミを入れながらも何回も読んでしまいます。やはりお医者さんの憧れの筆頭なのでしょうか。なんだか、雲龍先生がますます身近に感じられて嬉しくなってしまいました。表現の仕方こそ違いますが、患者最優先の使命感と優しさは雲龍先生もBJも同じですね。
ちなみに夫は教員ですが「金八先生になりたい」と言っているのを聞いたことはありません(^_^)。

投稿: ymgc | 2005年8月31日 (水) 13時17分

こんにちは。
先日は私のブログにコメントをいただき、誠にありがとうございます。お礼にクリックしときました。私のもよろしくね。
ところで私もそろそろダイエットを・・と考えております。
二年前に試み82キロから71キロまで落としましたが、昨日現在83キロ。痩せてホノルル!とまではいきませんが、せめてマスターズ陸上ぐらいは出てみようかと。
お互い頑張りましょう。

投稿: 元 炎のすぷりんたー | 2005年8月31日 (水) 19時43分

8月に先生に手術して頂き、ものすごく順調です。
手術したことも忘れるくらい元気です。
私にとっては先生はブラックジャックです。

投稿: あるこ | 2005年9月 1日 (木) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/5714252

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックジャックになりたい:

« やっぱ暑い | トップページ | 8月最後のトレーニング »