« 不安不安不安! | トップページ | 昨日の夜は »

2005年9月 8日 (木)

ちょっと面倒な講義

毎年この時期になると、看護学校の講義をしなければなりません。

3年前から頼まれて始めました。

私が教えている看護学校は、授業が夕方からあります。私の授業は7時40分からです。

授業内容は、「母性」で、要するに妊娠分娩にまつわる内容です。

看護学校の講義は、医師会の先生方が交代で引き受けてます。私の場合、週1回で全10回です。2ヵ月半にわたります。医師会では一番下っ端なので、私の場合交代ではなく、半永久的かもしれません。

この間も話したように、産婦人科医は減少しています。新たななり手がいないのです。私の地域では、私が医師会に入った5年前から、新しい産婦人科医は増えていません。このままずーっと下っ端のままかもしれません。

95分の授業でずっと話すのは非常に大変です。今日は最後はのども痛くなってきました。今ビールがのどにしみてます。プッふぁ~!!

毎年憂鬱な時期です。でも少しでも学生の笑いが取れるよう頑張ります。

|

« 不安不安不安! | トップページ | 昨日の夜は »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/5849204

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと面倒な講義:

« 不安不安不安! | トップページ | 昨日の夜は »