« 町内餅つき大会 | トップページ | 八海山 »

2006年1月17日 (火)

少子化対策

最近になって、少子化問題がよく出てきます。今に始まったことではないのにね・・

国の官僚は適当な計算、対策しかできず、今に至っています。(医者や看護師の数の計算もすごく適当なので、産婦人科医とか減っちゃって、お産できない地域が出てきたりしてます)

まっそんなこと言っていても始まらないので、日本の少子化を少しでもなんとかすることを考えていきたいと、本気で思っています。

なぜ、子供が減っているのでしょう?どうしたら、増えるのでしょう?

養育費の問題?女性の社会進出?晩婚化?依然として男性の協力が少ない?

皆さんは、いかが考えますか?教えてください。どうなれば、子供をもう1人つくろうと思いますか?

人気blogランキングへ

|

« 町内餅つき大会 | トップページ | 八海山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。やっぱり少子化ですよね。
私の周りでも一人っ子でいいかな?と言う人が結構います。
実は私もその一人です。
今5か月なる息子がいますが、その子だけで十分かな。
と思ってしまいます。
やっぱりお金がかかりすぎるのが一番なのかなぁ。
友達の間ではの話題がよく上がりますよ。
習い事に始まり色々とお金がかかりますもん。
一人の子供にお金をかけて不自由させたくないと言うのが
私の考えです。
もし高校まで義務教育になったり、
他にも色々と考えてくれれば少子化も改善するのでは?と
私は思います。
子供のためには兄弟がいた方がいいのは分かるんですがね。

投稿: 俊ママ | 2006年1月18日 (水) 08時45分

やはりお金はかかりますね。最近出産育児金が30万から35万に引き上げられましたね。焼け石に水です。教育費、医療費、色々かかることをかんがえると、大変ですね。
はっきり言っちゃいましょう。年寄りにかけるお金を、子供に回そう!

投稿: 雲流 | 2006年1月18日 (水) 17時16分

先生お久しぶりです。いつも見てますよ。
ちょっと気になる内容だったのでコメントしてみますね。

子供は大好きですから本当ならもう一人ほしいくらいです。でも、やっぱりいろいろ考えると難しいんですよね。一つには金銭的な問題もあります。家は二人いるので生活の面でも今もう一人は難しいというのもあります。

でも、個人的に一番大きい理由は怖い世の中ですかね。情報社会が原因なのかもしれませんが、悪いニュースはすごく騒がれますよね。何が正しいのかきちんと見分けるのも難しいです。私は最初の子供を病気で亡くしているので、神経質になっているのだと思いますが、子供が亡くなる事件は後を絶たないし、学校の教育問題などを考えると不安がいっぱいです。身近なところで、子供の風邪薬一つでもいろんなホームページで良い事や悪い事が書いてあります。その情報の中には役に立つものもいっぱいありますが、子供に座薬を使うときなどはものすごく悩んだことを覚えています。

いろんな問題で悪い情報ばかりが取り上げられている気がします。もっと将来に希望が持てる世の中になればなって思うんですが・・・。私や周りの人たちは昔とそんなに変わっていないと思うのですがどうなんでしょうか?

投稿: yoship | 2006年1月19日 (木) 01時58分

私の場合は、旦那は育児に協力的で病院は佐藤病院があるので、その辺は不安ないんですが・・
やっぱり妊婦健診が無料になればいーなぁとか、医療費を18歳まで無料にしてほしいなぁとかですかね?

医療費って生活費の計算に入れてないんで、結構な負担になるんですよねぇ。

とはいえ、うちはすでに3人いるんで、もう一人ってのもアレですけど(笑)

投稿: 紫空 | 2006年1月19日 (木) 05時27分

つわりがなければ。
二人産んだけど、5ヶ月ぐらいまで続く何も食べられない、飲めないのつわりと、出産まで続く何とも言えない気持ち悪さ。これさえなければ、もう一人産んでもいいかなぁ?と。誰か、つわりに効く薬を開発してくれませんか(笑)?

保育園代が痛いです。
月に4万5千円も!収入の4分の1くらい払ってます。二人目が通い始めたらさらにUP!もう、ため息しか出ない・・・。

職場の環境。
育児休暇が1歳まである会社で働いてるので辞めずにすんでいますが、友達の多くは、妊娠や出産を機に退職せざるを得ないケースが多いです。妊婦や子育て中のママに優しい環境が大事だと思います。育児休暇がきちんと認められるなら、働き続けられるし、経済的な心配は多少は無くなるかな?

TVで、沖縄に住む妊婦さんが往復4時間かけて検診に行っているのを見ました。産科医がいなくて、近く(それでも、往復2時間だったかな?)の総合病院の産婦人科は診療休止中だとか。そういうところに早いとこ対策を立てないと、出産費がタダになっても子どもは増えないと思いました。

投稿: ピンパン | 2006年1月19日 (木) 13時52分

ブログ、いつも拝見させていただいております。

少子化のことがあったのでコメントさせていただきました。

私が思ったことは、少子化の原因は子供が欲しくても出来ない
いわゆる不妊症もあるのではないかと。

私は佐藤病院で不妊症から診察していただき、出産しました。
本音はもう一人欲しいです。
でも、出来ないのが現実です。
不妊症の方にも優しい社会になってくれたら(金銭面などで)・・・と思います。

投稿: レイナ | 2006年1月20日 (金) 23時23分

 幸い、私共夫婦は子供を育てやすい環境に恵まれながらも、2年前から二人目不妊に悩んでいます。
 私の周囲には、不妊に悩む友達が多く、少子化対策にはもっと不妊治療への配慮をいただきたいところです。
 倫理的なことや様々なな問題があるとは思いますが、少子化対策も広義にわたり議論してほしいものです。

投稿: m.s | 2006年1月21日 (土) 09時39分

多くのコメントありがとうございます。少子化はみんなで考えていかなければならない問題だと思います。国がいままであまり真剣に取り上げてこなかったのは、問題提起する声が小さかったからです。少子化対策というより、子供を産み育てやすい環境を作ってもらえるよう、大きな声を出していきましょう。
私にできることは、子供がほしくても恵まれない人への協力です。まずその面について、精一杯がんばっていこうと思います。

投稿: 雲流 | 2006年1月24日 (火) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/8209044

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化対策:

« 町内餅つき大会 | トップページ | 八海山 »