« ゴルフ来てます | トップページ | 最近飲み過ぎ »

2006年2月 1日 (水)

カウンセラー

昨年の11月から、当院にカウンセラーが入りました。

患者様の、心もケアする必要があります。

人気blogランキングへ

日本の医療で一番遅れているところだと思います。

なかなか希望した妊娠ができず悩んでいる方、せっかく妊娠した赤ちゃんを流産してしまった方、妊娠して自分が親になることに大変不安を感じている方、妊娠を通して夫との距離感がつかめず悩んでいる方、産婦人科に来る方は、妊娠という女性の大きなイベントを迎え心も体も変化していきます。我々は、体のことだけでなく、時には心のケアも考えていかなければと思っています。

通常は、医者や看護師がその対応をしますが、最近はより専門的な臨床心理士によるカウンセリングが必要な方が増えている感じがします。社会が病んでいるからでしょうか?

そんな必要性を感じて、カウンセラーに週3回来てもらっています。徐々にカウンセリングを希望する方も増えてきており、今後さらにニーズがあると思われます。

もともと、日本にはカウンセリングの土壌がないため、カウンセリングがどのような物か知らない人も多いです。アメリカなどは、小学校の頃からスクールカウンセラーがいて、子供の頃からカウンセリングになれているようなので、心の問題を解決するのに自分から積極的なようです。

産婦人科における、カウンセリングの導入は日本ではほとんどないため、カウンセラーとともに手探りの状態ですが、ぜひいい方向に進めていきたいと思っています。

|

« ゴルフ来てます | トップページ | 最近飲み過ぎ »

医療」カテゴリの記事

コメント

これもまた奥の深い課題ですね〜。
日本人て、遠慮深くて排他的なところがありませんか?なかなか人に心を開かないとゆーか・・
そんな所もカウンセラーが普及しない理由なのかな〜なんて思います。

でも妊娠して精神が不安定になった時、あの何とも言いようのない不安な気持ちを吐露できる相手がいる事は、妊婦さんにとって大きなプラスですよね(^∨^)b
常に新しい挑戦をして、よりよい環境を作ろうとする姿勢には頭が下がります。


自分語りですが、個人的には妊娠中や産後に相談コーナーのオバチャン(おばあちゃん?(笑))と話すのが楽しみでした。
ビジネスライクではなく身内のよーに接してくれて、マタニティブルーがヒドかった私はホント嬉しかったです♪

ある意味、一流のカウンセラーだったかも(*´▽`) カンシャシテマス

投稿: 紫空 | 2006年2月 1日 (水) 14時42分

こんにちは。先生の病院でお世話になっていますが、カウンセラーの方がいらっしゃるなんて知らなかったです。とても良いことだとは思いますが、余裕ができたら希望者の方のみではなく、入院患者さんを回ってお声をかけていただけるとありがたいな~と思います。自分ではカウンセラーに相談するほどではないけれど、何かしら不安を抱えていると思うんですね。でも、あえてカウンセラーさんの窓口をたたくほどでもないし・・・と言うような方々のちょっとした胸のつかえが取れるようになるといいな~と思って。。。
 私は妊娠する前ですが、たまたま入ったお店のおばさんと世間話に花が咲き、ちょっとした家庭や仕事のことを話したりするだけで随分心が楽になりました!家族や友人でもない、まったく接点の無かった方ですが、やはり人生の先輩として違うな~と感じました!人と関わることが好きな私は、やっぱり色々な人と接点をもつのって大切だな~なんて改めて感じてしまいました。

投稿: さくら | 2006年2月 4日 (土) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/8446619

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセラー:

« ゴルフ来てます | トップページ | 最近飲み過ぎ »