« みのもんた医者ズバッ | トップページ | 人情市 »

2006年3月25日 (土)

不妊治療の功罪

赤ちゃんが欲しいという方に、お薬を出します。排卵誘発剤です。卵がたくさん排卵するので、妊娠の確率が上がります。

副作用で、双子になることがあります。

「双子でも構いません。うれしいくらい!」

でもやっぱり、双子は大変です。

人気blogランキングへ

今日、県の産婦人科の会がありました。私も発表してきました。

昨年度の我が県の周産期死亡率(赤ちゃんが死んでしまう率)が、全国で最低とのことでした。大学病院の教授いわく、不妊治療での多胎妊娠がその原因のひとつであると。

双胎妊娠は、早産や未熟児で産まれることが多く、一般に思われているより、元気な赤ちゃんを授かることが難しいです。

内服の排卵誘発剤程度では、双胎になる率はそれほどないので、あまり心配しなくてもいいですが、体外受精など高度医療の場合には、気をつけなくてはなりません。

不妊クリニックが、妊娠率の成績を上げようとして、体外受精のとき卵を数多く子宮に入れてしまうのが、原因ではないかと言っていました。

当院では、卵の移植は2つまでにしています。(産婦人科学会の会告の移植は3つまで)これを守らない、クリニックがあるようです。

せっかく待望の妊娠した赤ちゃんを無事出産して、やっと目的が達成されます。元気な赤ちゃんを授かるため、少しでもリスクを少なくしてく努力が必要と思っています。

|

« みのもんた医者ズバッ | トップページ | 人情市 »

医療」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりに書きます。
あんまりパソコンを開かないので、たまにまとめて読んでます!
私の友達は体外受精で双子を授かりました。先生の病院ではないところに通っていて、受精卵をいくつ戻したか聞きませんでしたが、双子と聞いたときはとっても嬉しかったし、なによりうらやましかったです。でも妊娠5ヶ月目位から出血が止まらず、2週間の入院から今でも実家で安静にしています。そう思うとやっぱり双子って大変だなってつくづく思うし、ベビー用品を買うにもすべて二つ必要だから、お金もかかるな~って。まあ、お金よりもやっぱり出血してるのは心配だし、無事に産まれてくれるまで、本当に不安がいっぱいだと思います。そう思うと私は同じ体外受精でも1人で、順調だし仕事も家事もできるし、たまに仮病で会社休みたいとか夕飯作るのめんどくさいな~~って思ってるのは、とっても幸せなことなんだな~~って、感謝しています。今は、ただただ、友達の双子ちゃんが無事に産まれてくることを願っています。

投稿: じゅうこ | 2006年3月25日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/9254725

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊治療の功罪:

« みのもんた医者ズバッ | トップページ | 人情市 »