« トレーニングの成果 | トップページ | 多い苗字 »

2006年5月25日 (木)

少子化の一因

人気blogランキングへ

少子化対策は、産婦人科を専攻するものとして、常に考えていかねばならない問題と思っています。でも実際どうしたらいいかと言うと、国の政策も具体的に決まらないように、いろいろな問題が絡み合っており、難しいようです。

私「なーどうしたらみんな子供作るようになると思う?」

妻「2人目、3人目考えている人は、結構多いと思うよ!でも盆暮れ正月もご無沙汰って人が多く、いまさらって感じの人が多いかな?!みんなめんどくさいって言ってるし」

私「えっ何がめんどくさいの?」

妻「何って、何よ・・・」

一見下ネタとも思えるこの会話が、日本の現状を言いえているのかと妙に納得してしまいました。

飽食の時代のためとも言える生殖能力の低下(男女とも)、世界で最下位に近い年間夫婦sex回数(1位フランス100回/年、日本30回/年数年前のデータしかもうろ覚え)、壁一枚向こうには子供が寝ている住宅事情、男が悪いのか女が悪いのか、この問題を解決するのは難しい!

人気blogランキングへ

|

« トレーニングの成果 | トップページ | 多い苗字 »

医療」カテゴリの記事

コメント

今日のブログ、妙に納得してしまいました(^^;)
先生の奥様の発言、女同士の会話ではよく出てきますよ。
私を含め、一度出産を経験した友人の間で話題になる事が
多々あります。
『出産すると、嘘みたいに性欲がなくなるんだよね~。
本当に面倒になってくるんだよね。
面倒で2人目なんて考えられないよ!』
なんて会話もしばしば・・・。
私が時々見ているサイトでもこの手の話題はよく上がっています。だいたいが、女性側が面倒になってしまい、
旦那さんに申し訳ないと思っているとの内容です。
フランスと日本のそのデータもネットに載っていました。
やはり住宅事情も関係しているのでしょうね!
私がホームステイした事のあるアメリカの家をみても、
やはり日本とは大違いでした。
壁は厚く、子供部屋と夫婦の寝室も全く離れていましたし。
夫婦のあり方も全然違うように思いました。

投稿: 俊ママ | 2006年5月26日 (金) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/10240948

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化の一因:

« トレーニングの成果 | トップページ | 多い苗字 »