« ペース上がらない~! | トップページ | 帝王切開のリスク »

2006年5月20日 (土)

VBAC

VBAC(viginal birth after cesarian section:帝王切開後経腟分娩)

一度帝王切開すると、次の分娩はリスクがあります。

稀なことですが、子宮を切っているので、お産のとき子宮が破けてしまうのです。子宮破裂と言います。

子宮破裂を起こすと、赤ちゃんは重篤な状態となります。

ですから、一度帝王切開をしたあとは、次の分娩はまた帝王切開をすることが多くなります。

ちょっと前までは、医療費抑制のため(帝王切開したほうが医療費がかかる)、このVBACがはやりましたが、最近はトラブルの報告(リスクは承知していたはずなのに、結果が悪く訴訟になる)も多く、少なくなって来ました。

安全のための帝王切開が増えています。さらに次の分娩も帝王切開になる確率が高くなります。

最近帝王切開の手術件数が増えた感じがします。

次は帝王切開のリスクにつき、話したいと思います。

|

« ペース上がらない~! | トップページ | 帝王切開のリスク »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/10159490

この記事へのトラックバック一覧です: VBAC:

« ペース上がらない~! | トップページ | 帝王切開のリスク »