« Uターンラッシュを横目に | トップページ | 写真展 »

2006年8月18日 (金)

紀子さま入院

人気blogランキングへ

紀子様が入院しましたね。元気な赤ちゃんが産まれるといいですね。

今回の、前置胎盤は、子宮の出口に胎盤がかぶってしまう病気です。子宮の中に赤ちゃんの元になる卵がくっつく場所が、子宮の出口、子宮頸部に近いときに起こります。

子宮が大きくなって収縮すると、胎盤がずれて出血を起こします。時に大出血となることもあり、今回は安静目的に早めに入院することになったようです。

子宮の出口に胎盤があるので、当然普通分娩はできません。帝王切開となるのですが、帝王切開の場合も通常より出血が多くなることが予想されます。子宮の出口、子宮頸部付近は、胎盤がはがれたあと収縮しないので、なかなか止血しないのです。

当院では、同様のケースの場合、自己血輸血を用意します。これはあらかじめ自分の血液を採血して取っておき、出血が多い場合まずそれを輸血するのです。他の人の血液だと、感染症やアレルギーなどのリスクがあるので、できるだけ避けたいのです。

今回のことだけにかかわらず、出産に伴うリスクは色々あり、お産は今も昔もお母さんと赤ちゃんの命をかけた一大事だと言うことを、皆さんに知ってもらいたいと思います。

紀子様、また全ての妊婦さんが、無事元気な赤ちゃんを抱けるようお祈りしています。

|

« Uターンラッシュを横目に | トップページ | 写真展 »

医療」カテゴリの記事

コメント

また出てきてしまいました。今晩、夫が言っていた言葉と
同じことを先生が書かれていたのでついつい。

「お産は命がけ!」ということです。
私事で申し訳ないのですが、薬を使い、体の調子を整えることを
診察後に切々と語りました。
が、何とも腑に落ちていない様子で夕食時にもその話となり、
上の言葉が出てきました。半端に知識があると説得も難しい
ですね・・・。(夫は仕事柄いろいろな現場に遭遇し、迅速な
判断を求められることが多いので、医療知識だけは頭いっぱいです。)

大きなお腹の妊婦さんを見て、「懐かしいなぁ~、頑張って」と思いました。
命がけのお産と分かっていても、何度も経験したいと思うのはどうしてでしょうかね。


投稿: ももりん | 2006年8月18日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/11498515

この記事へのトラックバック一覧です: 紀子さま入院:

» 秋篠宮妃紀子さま出産おめでとうございます [★ インコが耳元でつぶやいた ★]
          祝      秋篠宮妃紀子さま    無事ご出産おめでとう!! ・ 女系容認に切りかえてしまうということは、天皇制の根幹を変更することを意味するが、それでよいのかという主張をもって問題とされた『女系天皇』 天皇制は二千数百年にわたって男系相続によって維持されてきたが『いずれ、一夫一婦制で男系優先の血統は、生物学的確率の問題として断絶しやすい。』といわれている中 皇室典範有識者会議の最終報告で、「女性天皇」ないし「女系天皇」を容認する方向がはっきり打ち出されたが・・秋篠宮妃紀子さま... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 09時33分

« Uターンラッシュを横目に | トップページ | 写真展 »