« 新しいクリニック | トップページ | コミュニティーサイト »

2006年9月11日 (月)

新クリニック内装コンセプト

人気blogランキングへ

先日アップした、新クリニックの内装模型では、たくさんのコメントありがとうございました。

今度の不妊専門クリニックには、いくつかのコンセプトがあり、そのうち内装面でもそれが表現されています。

ひとつは、高度生殖医療の敷居を下げることです。大変と思われがちな不妊治療を、気安く受けていただきたく思っています。最近の産婦人科にありがちな、豪華な感じとは違い、心地よい自然の雰囲気を出せれば良いと思っています。

もうひとつは、コミュニケーションの場の提供です。

新しい試みとして、待合の長テーブルです。通常病院の待合室は、患者様の視線が合わないよう、いろいろな方向を向くよう椅子やソファーが配置されています。しかし、最近の米国の不妊クリニックでは、同じ悩みをもつ患者様同士がコミュニケーションをより取りやすくするために、待合に丸テーブルを置くよう勧められています。

今回は、長方形のテーブルを置く事にしました。面と向かったソファーでなく、間にテーブルがあることが、クッションになり、知らない人でも座っていただけることを期待しています。そして日本人ではなかなか難しい、新しい出会いやコミュニケーションがそこに生まれることを期待しているのです。

|

« 新しいクリニック | トップページ | コミュニティーサイト »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
不妊クリニックへの反響拝見致しました。
私のところも妻が何年も先生にはお世話になっておりますが、
なかなか喜べる結果にならず、流産のたびに辛い思いをして
います。
佐藤病院も十分落ち着いた空間に見えますが、不妊治療を
受けている患者にとっては、妊婦さんを見るのも辛いものです。
経済的な負担も大きいのですが、それ以上に精神的な負担が
大きいのが本音です。
今回のクリニックが、不妊治療の患者にとってお互い励まし
あえる空間になることを期待しております。

最後になりますが、先日の反響の中に「何だか、リゾート地の
スパみたいですね!
クリニックに行きたくなってしまいました!」という書き込みが
ありましたが、不妊治療を受けている患者にとって気分が
いいものではありませんので、もう少し考えて下さい。

投稿: のり | 2006年9月11日 (月) 23時30分

お久しぶりです。
病院の匂いってとっても気になるんです。
みんなに好まれる香りって難しいけどリラックスできる香りがいいな~♪酸素バーも欲しいな~(ちょっと勘違いですね!)
でも大変な不妊治療に重い腰をあげて通院されるのですから
院内にリラックス施設があればご褒美に気軽に利用できるんじゃなないかしら? その時は先生格安でよろしくお願いしますね。

テーブルと座敷と長いすのあるクリニック行った事あります。最初はびっくりしました。
さすが日本人!会話はありませんでしたが 本を読んだり書き事をしている人もいました。1テーブル。静かですがなぜか人が集まっています。

投稿: モコモコ | 2006年9月12日 (火) 16時07分

私も長テーブル案はいいと思います。一人でいたいときでも、本を読んだり物を書いたり、自分なりのスペースをそこに確保することも可能だと思います。そしてなかなか今まで話せなかったようなことをたぶん少しはわかってもらえる人と、空間を共有することで、安心感も生まれるような気がします。「現代的」とか「○○風」とかでなく、とにかく心地よく、気持ちの負担なく治療に通えるようなクリニック作りを願っています。

投稿: ジソ子 | 2006年9月12日 (火) 17時33分

お久しぶりです。
新クリニック、かなり具体的になってきているのですね。
模型だからでしょうか?ちょっと暗く感じられました。
たしか以前メインカラーが、茶、緑、白だったような(?)気がしていたので、勝手に三色だんごをイメージしていました(^_^;)
お花見の三色団子って、茶が『土(地)』、緑が『葉(癒し)』、白が『花(山桜・ピンクというより白)』という意味があったような...暖かな気持ちになれそうな...
不妊暦8年だった私は陽のあたる所がうらやましかったので、もう少し明るいとステキかなと思いました。

患者同士のコミュニケーション賛成です。
先生の提案のステップアップに迷った時に、病院待合で私より先に同じ治療をされたという方に出会い治療に踏み切れたことがあります。
通院中って大体リズムが同じ人と会う思うので、励ましあえるかもしれませんね。
個人情報~って気になったり、時には人に接したくない時のために別のスペースがあったらうれしいですね(^^)
そして、授かった時、喜びを分け合いたいですね。

最後に、クリニックに行きたくなってしまう事は一つの意見として大切と思ってます。
いくつもの病院を渡り、通院が苦痛で...でも先生に出会った時、通う事でいろんな発見があったり、またスタッフの方への感謝があったりと、通うことが楽しみでありました。夫を大切にして、自分も優しくなりたいと思えた時間でした。
年齢がかなり微妙と思いつつ、このクリニックに行って授かれたらいいななーんて思ってしまったのでした。(^_^;)

投稿: 雪あさま | 2006年9月12日 (火) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/11858081

この記事へのトラックバック一覧です: 新クリニック内装コンセプト:

» colonna sonora corvo [colonna sonora corvo]
cantine banfi cassetta pesca cavo dato pc accessorio ps2 consolle club alpino it... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 21時04分

« 新しいクリニック | トップページ | コミュニティーサイト »