« お疲れ | トップページ | いっぱい!いっぱい! »

2006年9月29日 (金)

不妊クリニックの名前

クリニックの名前が決まりました。

高崎アートクリニックです。ちょっとなんでかなという感じでしょうか?

アートはART:Assisted Reproductive Technology:生殖補助医療のことです。

生殖補助医療とは、体外受精や顕微授精、胚凍結などを含む高度生殖医療のことです。ちょっと堅苦しい感じですが、アートと言う響きは悪くないと思います。

現在クリニックのロゴマークを作成中です。

よろしくお願いします。

|

« お疲れ | トップページ | いっぱい!いっぱい! »

医療」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
一聴しただけでは、不妊クリニックとは想像もつきませんね。
そこがイイと個人的には思いました。
充実したクリニック、開院が楽しみですね!

投稿: たま | 2006年9月30日 (土) 14時00分

クリニックの名前、ついに決まったんですね☆
最初は『え?アート?』と思ったんですが、由来を聞けばナルホド!と納得。良い名前だと思います。

これから更に忙しくなるでしょうが、先生の“神の手”を待っている人が県内外に沢山いると思いますので、健康には充分気をつけて臨んでくださいねm(u_u*)m

投稿: 紫空 | 2006年9月30日 (土) 18時38分

ついに名前が決まったんですね!
アート!って聞いて、?って思ったけど、由来を見て納得!
名前を聞いただけでは、不妊病院って分からないところが
私はいいなぁって思いました。
ロゴマークはどんなのがいいんでしょうね!
“絆”をイメージできるものもいいなぁって思います。
ママとパパとの絆を感じられるマークとかどうですかね?
ロゴマークを考えるって難しいですね!

投稿: 俊ママ | 2006年10月 2日 (月) 10時27分

ステキですね。
まず、覚えやすくて、いい(^^)
そして意味深いかもしれませんね。
専門的には、とても難しそうですが(^_^;)

アートって、一般的にも色々な意味がありますよね。
芸術、美術。先生のテーマ通り癒されそうですね。
そして、技術。芸術も美術も技術が伴いますものね。
あと看護っていうのも聞いた事あったような...?(フランス語?)
創造的っていうのもありましたっけ!?
不妊治療は、けっこう伝えにくい痛みがあるので、
技術プラス相手にあわせて創造的な看護ってピッタリ。
な~んて勝手に思ったりしちゃいました。

投稿: 雪あさま | 2006年10月 2日 (月) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/12088612

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊クリニックの名前:

» 卵管造影で不妊治療 | 卵管造影検査で妊娠率上昇 [卵管造影で不妊治療 | 卵管造影検査で妊娠率上昇]
近年の日本では「少子化」が問題になっています。 女性の社会進出に伴う晩婚化や、独身を好む人たちの増加、また離婚率の増加によって子供が生まれにくい環境になっていると言われています。 その一方で、子供を産みたいという望みは誰よりも強いのに、『不妊』によって欲しくてもなかなか子供の出来ない夫婦もいます。 卵管造影検査は、女性不妊の最大原因と言われる「卵管通過障害」の検査・治療方法として注目を集めています。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 00時04分

« お疲れ | トップページ | いっぱい!いっぱい! »