« 調子に乗って! | トップページ | 雨中走 »

2007年6月 7日 (木)

コメントの答え

今まさに日本の医療が直面している大きな問題点を2つ挙げてもらったので、難しいですが考えて見ます。

コメントの内容は、こちらを参照。http://kumonoyouni.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_2f7d.html#comments

まず一つ目の問題点は、医師の指名制です。

よく外来で、「お産は先生に取り上げてもらえるのですか?」とか、「手術は先生がやってくれるのですよね!」と言われます。

信用してもらえて、大変うれしいお言葉です。「私でよければよろこんで!」

できるだけ対応していきたいのが心情です。

今回のコメントでは、これが女医さん希望ということですね。

ここでの問題点は、指名された医師がどうモチベーションをもてるかということです。

今の医療では、指名料はつきません。どんなに腕のいい先生でも、ペーペーの研修医でも、料金は一緒。

いまどき、美容院でもトップスタイリストは~円増しなどと指名料がつくのにね。

しかもいくら指名されて働いても、全然人気がなく働きが悪くても、それが給料に反映されるシステムになっている病院は少ないです。

患者様の多様なニーズに応えられるだけの、システムができていないのです。これは病院の努力もありますが、保険制度(国のシステム)の問題でもあります。

医師の指名(女医希望なども含め)は、なかなか難しいのが現状です。

当院でも、なるべくご希望に添えるよう行っていますが、人気の高い先生が激務となってしまい、大変です。

二つ目の問題点は、研修医についてです。

研修医制度が導入され3年、あまりに問題の多い制度のためすでに廃止も囁かれていますが、研修医の扱いに最初はどの医療機関でも、戸惑いがちでした。

学生が立ち会うのであれば、承諾も必要でしょうが、当院でも研修医が立ち会うのには、承諾はとっていません。

研修医といっても医者だし、どこかで誰かを相手に勉強させてもらわなければ、一人前の医者になれないです。

私だって15年以上医者をやってきても、いまだに上級医師に、教わりながら仕事をすることがあります。医者は生涯勉強です。研修医に限ったことではありません。

また研修医のいる病院は、教育機関です。

そこで医療を受ける場合は、施設が整いより高度な医療が受けられることの引き換えに、医者の教育に協力する必要があると思います。

以前は教育機関のほとんどが大学病院でした。国の方針で、研修施設が大学病院から一般病院に移されました。

全国的に医師不足が叫ばれています。日本の医師数は、人口当たりだと経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国中最下位に近いです。

国民みんなで、医師を育てるつもりでないと、明日には自分の地域に医者がいなくなります。

プライバシーと自己権利、他の多くのサービス産業に求めることを医療にも求めると、医療崩壊が加速するかもしれません。

最後に、ランナーさんへ

コメントありがとうございました。控えめな表現からお人柄が推察されます。

出産された病院も、十分とはいえませんが、可能な範囲で対応されたのではないかと思います。

研修医は研修医で、向上心一杯でランナーさんのご要望を把握してなかったのでしょう。

その点は、この国の将来の医療のためと思い、ご容赦いただけたらと思います。

その病院に代わり、お詫び申し上げます。

皆さんと一緒にこの国の医療をよりよくしていきたいと思います。

人気blogランキングへ

|

« 調子に乗って! | トップページ | 雨中走 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/15349585

この記事へのトラックバック一覧です: コメントの答え:

« 調子に乗って! | トップページ | 雨中走 »