« ホームベーカリー | トップページ | 品川水族館 »

2008年3月20日 (木)

美容皮膚科

昨夜は、順天堂大学で講演会がありました。

たまには、勉強せねばということで、東京に来ています。

演題は、「NASHの診断と治療」。アルコールを飲まない人が、いかにもアルコール性の肝障害と同様の症状を出す病気です。

成人の、20-30%が脂肪肝で、そのうちの約10%がこのNASHらしいです。

アルコールを飲まなくても、肝臓のチェックは必要なのですね。

もうひとつが目当てだったのですが、「最近の美容皮膚科学の流れについて-シミ・シワの病態と治療を中心に」です。

アンチエイジングに興味があり、聞いてきました。

というより、予防医学的観点から女性医療を支える外来の開設を考えています。

健康管理(メタボチェック、食事・運動指導、メンタルサポート)から、女性に多い、また特有の子宮がん、乳がん、大腸がんなどの定期検診、それに加え、ホルモン療法に代表されるアンチエイジングです。

アンチエイジングには、サプリメント指導や美容皮膚科的なことまでありますが、どこまで取り入れていくかは検討中です。

ということで、今勉強中です。

久々の東京はあいにくの雨模様です。

Img00001

|

« ホームベーカリー | トップページ | 品川水族館 »

医療」カテゴリの記事

コメント

雄一君こんにちは。イオンではお会いできず残念でした。僕もそろそろ高崎に戻ろうかと、あら町あたりのマンションなど物色中ですhappy01そのときはよろしくお願いします。いろいろ教えてくださいね。話は変わりますが、僕も内科医として娘のいる父親としてアンチエイジングに興味があります。仰るとおりこれからの医療は若い頃からの予防医学が大切だと思っています。そして元気に健康に、女性の場合は美しく年を重ねていっていただくためのサポートを医療側ができればすばらしいですね。目指せ『ピンピンコロリ』です。僕も数年前から抗加齢(アンチエイジング)医学会に入り、今年専門医試験を受ける予定です。近い将来、何かお手伝いできたらいいですねshine

投稿: 原タケ | 2008年3月20日 (木) 15時23分

こんばんは☆
ときどき拝見させていただいております。群馬県民です。
病院嫌いで。でも病院の方々は尊敬しております。
やっぱりイイ人だ!!と嬉しくなりました。
西洋医学は対象療法で、患者は他者(病院)にマル投げ・・・先生(病院)ががんばらねばならない大変なお立場になってしまわれる・・・
予防のほうにもこれまで積み上げられてきたものは活かせるはず・・・!?
患者になる前に?というかなんというか・・・そうできた方がいいですよね!!!!!

どうぞお体を大切にこれからもご活躍ください。
ご健康とご多幸をお祈りしております。

投稿: ぴよ | 2008年3月23日 (日) 22時37分

美容業界にいる私としては大変興味深い話題です!都内青山にある有名美容クリニックの先生等と知り合いで色々な最新美容を経験してみましたが結果イマイチだったですうぅ・・・数多くの有名人も通っているそうですが・・・
安全で結果のでるアンチエイジング美容期待してます!
いつも診察へ行った時に先生にわきあいあいと
いろいろ質問しようと思っているのに目前になるとなぜか・・・今度こそ!!

投稿: M.K | 2008年3月28日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/40566574

この記事へのトラックバック一覧です: 美容皮膚科:

« ホームベーカリー | トップページ | 品川水族館 »