« ワイン会 | トップページ | 座禅 »

2009年5月 5日 (火)

新型インフルエンザ

GWを境に、きっと日本にも入ってくると思っています。

当院でも、GW前に感染症対策委員会を緊急招集し、対策を検討しました。

LEVEL0~3まで分けて、対応を考えました。

現在日本未上陸のLEVEL0は、インフルエンザの予防法と感染した時の対応方法を患者さまに啓蒙する段階です。

LEVEL1~3は、感染が報告され、広がってきたときの対応です。

感染した人は、最寄りの保健所へ連絡し、基幹病院で診察を受けることになっているので、

当院での対応は、できるだけ、感染した人を院内に入れないようにすることです。

外来への付き添いや、入院患者さまへの面会、立会分娩なども、制限する必要があるかもしれません。

日本で感染が広がらないことを祈ります。

でも、広がった時の対応を考えておくことは重要です。

|

« ワイン会 | トップページ | 座禅 »

医療」カテゴリの記事

コメント

先生に質問なんですけど、去年佐藤病院で出産して一才になる赤ちゃんがいます。 新型インフルエンザ感染が拡大しつつありますが、もし赤ちゃんがインフルエンザにかかったら、命とか危ないのでしょうか?

また妊娠中に新型インフルエンザにかかった場合、お腹の赤ちゃんに危険とかあるのでしょうか?

投稿: みぃ | 2009年5月18日 (月) 22時43分

今回のインフルエンザはそれほど強くないみたいです。
赤ちゃんがかかっても、適切な医療を受ければ、命の心配はないと思いますよ。
また、妊娠中でも、授乳中でも、インフルエンザにかかったら、タミフルやリレンザなどの薬を飲んだほうが良いです。害はありません。
お腹の赤ちゃんも心配いりません。
もし、インフルエンザ様の症状があったら、まずは最寄りの保健所に連絡しましょう。対応を教えてくれます。
直接医療機関にかからないようにしてください。
早く収まるといいですね。

投稿: 雲流 | 2009年5月20日 (水) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/44906132

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ:

« ワイン会 | トップページ | 座禅 »