« ワインのつけ | トップページ | きれいな手 »

2009年10月 5日 (月)

産婦人科TVドラマ

Gi0000001先に読むか、後に読むか?

私は、絶対に“先に読む派”です。

10月14日(水)夜10時スタート ギネ産婦人科の女たち

原作は、昭和大学産婦人科教授の岡井崇先生です。

原作を読んだとき、あまりにリアルな内容に、小説を読んでいるというより、現実の仕事の延長とさえ感じました。

ラストは、現役の産婦人科医である著者からの熱いメッセージが、私の胸にもビシビシ響き、涙なくては読めませんでした。(同業者だから感じるところもあると思います)

映画や、ドラマ、原作を先に読みたいですか?それとも後?

私は、活字で想像を膨らませてから、原作との違いを、映像と演出で確認したい派です。

今回のドラマが、現在の医療、そして産婦人科の置かれている状況を少しでも多くの人に理解していただける内容になっていることを期待してます。

できれば、先に原作を読んでいただきたいドラマです。

|

« ワインのつけ | トップページ | きれいな手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

買いました!
私はドラマを見てから買う派なのですが、
今回は先に呼んでしまいそうです。
読み始めたばかりですが、出だしからリアルで
帝王切開で2度も先生にお世話になった身としては、子供も自分も無事でほんとよかったと思うことしきり。
先生に感謝感謝です

投稿: ひかりん | 2009年10月 6日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/46400857

この記事へのトラックバック一覧です: 産婦人科TVドラマ:

« ワインのつけ | トップページ | きれいな手 »