« おしらせ | トップページ | ボーリング大会 »

2010年4月 3日 (土)

産声が消えていく

少し前に出た本ですが、文庫本になったので読んでみました。
現在の産婦人科の問題点と状況が良く書けています。
ぜひ多くの方に、読んでいただきたいです。
文中より
「僕たち一兵卒が前線を維持している間に、お偉い役人か誰かが戦略を立ててくれるだろう」
「無理ね。軍令部には前線の戦況を把握できている人材がいないのよ。」
現在産科崩壊が叫ばれ、分娩する場所がどんどん減っています。
大切なのは、継続していくことだと考えています。
モチベーションを持ち続けることは、なかなか大変ですが、主人公のように鬱になり現場を離れるようなことがあってもならないと思います。
厚労省の後輩からの要請で、近いうちに、現場の状況を役人に勉強会として伝える機会を得ました。
現場を知ってもらい、よい戦略を立ててもらいたいものです。
それまでは、なんとか前線を維持します。
そのためには、息抜き、リフレッシュ、体力作りが大切ですね。
今日は、朝6km走って、夜は1km泳いできました。
息抜きではなく、多少つらい感がありますが、体力増進にはなります。
これからもがんばろう!

|

« おしらせ | トップページ | ボーリング大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お仕事お疲れ様です。昨年は先生やクリニックの方々に、とてもお世話になりました。残念ながらこちらの都合で形になることはありませんでしたが、すっきりとした気持ちで前に向かって進む事が出来ました。これからの人生は仕事に専念していきます。
先生も、お身体に気を付けて。先生方が倒れてしまっては大変ですから。体力増進は適度にがんばってください!(≧∇≦)

投稿: さいとー | 2010年4月 4日 (日) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/47986102

この記事へのトラックバック一覧です: 産声が消えていく:

« おしらせ | トップページ | ボーリング大会 »