« 東日本大地震 | トップページ | チャリティーイベント »

2011年3月21日 (月)

天を向く杏の花のように

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
東日本大震災から10日が経ちました。
被災地からは、次々と困難な状況が報告されています。
今回の震災で、犠牲になった方へ改めて哀悼の意を表します。
また、被災地の方々には今後出来る限りの支援をさせていただき、復興の手助けができればと思います。

当地では、先週から計画停電が始まりましたが、病院の機能を損なうことなく診療が続けられております。
当院に受診されている患者さまには、ご不便をかけることもありますがご容赦いただき、必要最低限の診療を安全に行うことに注意を注いでいきたいと思っております。
みなさまに、安心して受診していただけるようお待ちしております。

震災への支援にも協力していきたいと思います。

Photo

現在、当院にあるマスクやミルク、哺乳瓶や消毒薬など、被災地に送る準備をしています。
また関連業者の方々より、寄付できる品々を集めています。
集めた物は、公的ルートや、NPOなどのボランティアを通したルートで、できるだけ必要とされているところへ直接届けられるよう検討を進めています。

先日、県医師会、産婦人科関係、県警察医会などから、現地活動できる医師、看護師の募集がありました。
可能であれば私自身被災地に直接行ってできることがあれば、協力したいと思っておりますが、残念ながら当院を離れるのは難しそうです。
それでも、当院から4名もの看護師、助産師が被災地での活動に協力する意思を表明してくれました。
彼女たちを送り出すのは心配な面もありますが、ぜひ専門家として少しでも多くの方の力になってきてくれるとうれしいです。まだ出発は未定ですが、要請があり次第派遣されることになるでしょう。


私自身は、TEAM JAPAN#Doctor に参加して、募金を募っています。
CIVIC FORCE というボランティア団体を支援しています。
みなさんにも、ぜひ一緒この団体の活動を応援していただければと思います。


また、病院の受付には産婦人科医会を通しての義捐金の募金もお願いしております。
Photo_2

TVでは、すでにバラエティなど通常の番組に切り替わってきています。
あと1週間もすると、被災地のことを忘れがちになってきてしまうのではないかと心配です。

順天堂の産婦人科の後輩2人が、被災地支援で岩手の病院に飛びました。健闘を祈ります。

被災地の救援と復興はこれからです。みんなで応援していきましょう。

今年も庭の杏の花が満開になりました。
天に向かい上へ上へと咲いていく杏のように、日本の未来を祈りたいと思います。

|

« 東日本大地震 | トップページ | チャリティーイベント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の復興を信じてるsun

投稿: 外人患者 | 2011年3月26日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/51178590

この記事へのトラックバック一覧です: 天を向く杏の花のように:

« 東日本大地震 | トップページ | チャリティーイベント »