« ピックアップ障害の治療2 | トップページ | 顕微授精 »

2008年2月11日 (月)

ピックアップ障害の治療3

原因不明不妊の多くは、ピックアップ障害と考えられますが、その場合腹腔鏡検査をする事があります。

従来のステップアップ治療の場合、排卵誘発、人工授精などを経てなお妊娠されない場合、原因不明不妊として、体外受精の前に、腹腔鏡検査を行いました。

近年腹腔鏡手術技術は向上し、日帰り(含1泊2日)検査が可能となり、不妊治療のひとつとして行われてきました。

本当にピックアップ障害なのか、お腹の中にカメラを入れて、卵管や卵巣、子宮を観察する手術です。

結果、3割くらいの人に異常が見られました。卵管の異常や、初期の内膜症などです。程度がひどい場合には、体外受精の適応となります。

問題ない場合は、さらにタイミング療法や、人工授精が続けられました。

術後1年くらいの妊娠率は、2-3割です。

お腹に傷をつけて、手術までして、2-3割の人しか(1年かけて)妊娠しないため、最近では否定的な報告が多くなっています。

卵管および卵管采(卵子を取り込むところ)は、デリケートな臓器のため、見た目ではその働きは判らず、ピックアップ障害の外科的治療も確立されていません。

最近では、ピックアップ障害の唯一の治療が、体外受精と考えられるようになってきています。

|

« ピックアップ障害の治療2 | トップページ | 顕微授精 »

コメント

初めてカキφ(.. )します。
昨年、先生に卵管采が機能していないと言われました。ピックアップ障害というんですね。あれから悩んで、今は奇跡を待っています。受診もお休みしています。
内膜症の様子を診てもらいに行かなくてはと思っています。
また、何かピックアップ障害についてわかったら教えてください。

投稿: きりん | 2008年3月 6日 (木) 04時24分

二人目がなかなかできず検査をしてみたら、卵管采が左右とも癒着しているかも、と言われました。卵管造影検査は、素人が見ても分かる形で、あぁこりゃ自然妊娠できないだろうな…という感じでした。
私は排卵もきちんとしているし基礎体温や生理周期にも問題がなく、血液検査でも異常がありませんでした。内診?エコー?によると、子宮内膜も綺麗だそうです。

卵管采以外に原因がないようなので、腹腔鏡手術を受けて癒着が取れれば自然妊娠できるんじゃないかと思い、手術を受けてみようと思っています。

危ないかな?でもとりあえずは可能性にかけてみます☆

投稿: crea | 2008年4月10日 (木) 10時50分

卵管の異常に対する腹腔鏡手術の成績は、あまりよくありません。
また、卵管水腫の状態だと、その後の妊娠率もよくないので、卵管を取ってしまった方が良いという意見もあるくらいです。
もちろん、手術の効果で妊娠することもあります。
良い結果となるといいですね。
ただ、手術時の所見により、早期に体外受精を行った方が良い場合もありますので、担当の先生とよく相談されることをお勧めします。
頑張ってください。

投稿: 管理者 | 2008年4月10日 (木) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/17720840

この記事へのトラックバック一覧です: ピックアップ障害の治療3:

« ピックアップ障害の治療2 | トップページ | 顕微授精 »