« 顕微授精 | トップページ | 凍結胚移植によるIVFで児の先天性奇形リスクは上昇しない »

2008年3月26日 (水)

胚移植

体外受精の中でも、重要なのが胚移植です。

受精した卵を、子宮の中に戻すことを胚移植と言います。

まず子宮頚部を過ぎたあたりまで、細いカテーテル1を入れます。

経腟超音波を見ながら、このカテーテル1の先端を、子宮体部の一番手前の位置にセットします。

受精卵を吸ったさらに細いカテーテル2を、セットしたカテーテル1の中を通し、ゆっくり子宮の中に入れていきます。

カテーテル2の先端は、超音波で確認しながら、子宮の奥深くまで進めていきます。

この際、できるだけ子宮内膜を気づ付けないよう注意します。

子宮内膜は、受精卵がくっつくベッドです。

できるだけ“ふあふあ”の状態が良いのです。

子宮の一番奥より1cmくらい手前に、置いてくるようにカテーテルから卵を出します。

カテーテルの中には、受精卵と培養液が入っています。これを注射器で押し出します。

超音波で、子宮の中に受精卵と培養液が出るのがわかれば、終了です。

あとは、うまくいくようにお祈りします。

|

« 顕微授精 | トップページ | 凍結胚移植によるIVFで児の先天性奇形リスクは上昇しない »

コメント

先日、胚移植を受けました。そのときに見ていた画像を思い出しながらブログを見せていただき、こんな風に行われていたんだ~と、とてもよく分かりました。・・おかえり!と話しかけてから10日が過ぎ、嬉しいことに妊娠反応が続いています。体外受精を受けるまでいろんなことが不安になり、いろいろと質問してしまいましたが、お忙しい中ひとつひとつ答えて下さって有難うございました。これからも、先生方の言うことを信じて無事に出産出来るように頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: あっこ | 2008年3月27日 (木) 22時26分

病院の検査では、卵管通水検査、ヒューナーテスト共に、大丈夫との結果だったのですが、2回タイミングをとりましたが、妊娠しませんでした。
よって本日、先生と相談した結果、体外受精を行い妊娠を期待するということになりまいた。あまり不妊治療に関して不勉強なまま、体外受精のことも主人にも相談せず、自分だけで『はい』と決めてしまい『本当にこれで良かったのかな?』と今更のように、仕事から帰宅した主人とネットで情報収集、佐藤先生のブログを少しさかのぼって読んでいます。私達的には、色々試してみて最終手段として体外受精があるのだと思っていたのですが、やはり私が高齢(39歳)ということもあるのでしょうか?

あと病院では最初に『初診の方へ』という用紙を渡されたのですが、そこに書いてある検査で『クラミジア検査』と『精液検査』を行っていないのですが…精子の数や運動性はヒューナーテストである程度判断できるのでしょうか?あと、病院に言っていないのですが、5年程前の子宮ガン検診の時に、細菌か何かがいるということで薬で治療した経験があるのです。細菌の名前は忘れてしまいましたが、もしかして『クラミジア』だったかもしてません。妊娠しないのも、この辺りの問題かもしれません。どうしたらよいでしょういか?29日の夜より体外受精に向けての薬を飲み始めました。1週間後には病院へ行く予定ですが、その前に再度病院へ行ったほうがよいでしょうか?

投稿: セツ39 | 2008年5月30日 (金) 00時47分

セツ39さん
クラミジアは、初診の検査でやっているはずです。次回結果聞いてみてください。
精子の数も、おっしゃる通り、ヒューナーテストである程度判るので、省く場合があります。
今回の治療に不安な点や疑問があれば、早めに受診し、納得いくまで話をしてみてください。
大丈夫なら、予定通りの受診で良いかと思います。
治療がうまくいくことをお祈りしています。

投稿: 管理者 | 2008年5月31日 (土) 17時32分

初めてこのブログを拝見しました。
胚移植についてよく理解できました。
他の項目についても、とっても為になりそうなので
知識が完璧でない私は、じっくり拝見して
勉強させていただきたいと思います。

不妊治療、正直お金の面では大変ですが
精神的には前向きにがんばっている者です。
先日、週二回ほどご担当の女性医師の方には
びっくりしました。とっても、不機嫌というか事務的。
横柄な態度で怒っているような・・治療に来ているだけなのに
私何か悪い事でもしましたでしょうか???と
思ってしまうほど。
医師の方の相性もあるのでしょうが、
他の医師、看護師の方々はとても親切・ご丁寧
なだけに悲しかったです・・・


投稿: | 2008年8月 7日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/16243938

この記事へのトラックバック一覧です: 胚移植:

« 顕微授精 | トップページ | 凍結胚移植によるIVFで児の先天性奇形リスクは上昇しない »