« 体を動かしてみませんか?! | トップページ | 女性に多い甲状腺機能異常 »

2012年8月22日 (水)

卵巣年齢知ってます?

卵巣には、もともと決まった数の卵子があります。

それが毎月ひとつずつ排卵されていきます。
この卵巣にある卵子の残り数を検査するのが卵巣年齢と言われるAMH検査(アンチミューラリアンホルモン検査)です。

卵子の残り数が少ない女性は、あまりのんびりせず、早めの妊娠を心がけた方が良いことになります。
また不妊治療の場合には、この値により治療法や排卵誘発方法を決定することもあります。

タバコを吸う女性や子宮内膜症の女性、また卵巣の手術をしている女性は、卵巣年齢が悪いことが多いです。
どういった場合に卵子が少なくなったり、どうすれば少なくならないかなど、まだまだわかっていないことも多いですが、限りある卵子を守るため、食事や運動、睡眠など生活習慣に気をつけ、ストレスをためないようにすることはとても大切なことだと思います。


「タニタとつくる美人の習慣」という本に、“卵巣年齢を知って人生設計を立てる時代”というコラムを書かせていただきました。ぜひご一読ください。

|

« 体を動かしてみませんか?! | トップページ | 女性に多い甲状腺機能異常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101056/55275708

この記事へのトラックバック一覧です: 卵巣年齢知ってます?:

« 体を動かしてみませんか?! | トップページ | 女性に多い甲状腺機能異常 »