医療

2007年5月21日 (月)

県集談会

昨日は、県の集談会がありました。

集談会とは、産婦人科学会群馬県支部と産婦人科医会群馬県支部が合同で行う勉強会(学会)です。

県内の産婦人科の先生が多く集まりました。

そこで、高崎ARTクリニックで行っている、「自然周期採卵-単一胚移植」について発表してきました。

現在県内体外受精実施施設では、単一胚移植(受精卵を1個だけ子宮内に戻す)を、全ての症例に行っている施設は当院だけだと思います。

しかも、今回発表は自然周期採卵で、さらにその成功率の高さに、会場の多くの先生方が、驚いていたようです。

より自然な方法で、自然の受精メカニズムを大切にした体外受精の方法をみなに知ってもらうよい機会でした。

我々のコンセプトと技術を、多くの先生方に知ってもらい学んでいただくことにも、大事なことと考えています。

今後も機会があれば、報告をしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)